• 受付終了
      • 8月10日(土) 18:30~20:30
  • 【夜の六道まいり】怪談史研究家と冥界の入口へ!摩訶不思議な京の盆行事
    ~この時だけの地獄絵図を拝見、精霊迎えから六波羅蜜寺萬灯会まで~

  • 京都府京都市

京都にはあの世に通じる道があるらしい。
葬送地・鳥辺野へ続く「六道の辻」は、
この世とあの世のわかれ道。

河原と坂の宗教者たちが暮らした
この界隈は、町中にありながら
怪しい伝説が数多く潜んでいます。

ご先祖のお精霊さんを迎える
京の盆行事「六道まいり」へ
ご一緒しましょう。

地獄へ通じる井戸に、
幽霊が通った飴屋、
墓から生まれる赤ん坊?!

あちこちから漂う地獄の気配。
安倍晴明を祀った塚の名残。
なぜか京都に祀られた
「お岩さん」の謎とは?

この期間にしか公開されない
地獄絵図も拝見しましょう。

「六道を知らずして京都の文化は語れない」
怪談史研究家・井上さんが本領発揮!
伝説と怪談に彩られた
あの世とこの世の境界を、
ふらりふらりと彷徨います。


ガイドさん

  • 井上真史 さん

    怪談文芸研究会、寺社縁起研究会、宗教民俗学会所属。暇があれば伝承地を歩き絵馬を眺める、おもろがりのフィールドワーカー。国立民族学博物館で行われた特別展「驚異と怪異」(2019年)の公式副読本『この世のキワ:〈自然〉の内と外』所収の「カランコロン考」が、同志社大学入試国語長文問題に採用された。
    個人サイト OBAKE NO SCALE
    X

    担当コースを見る >

開催日時
2024年8月10日(土)18:30~20:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「清水五条」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.0km】京阪「清水五条」駅 → 1.五条大橋 → 2.河原院跡 → 3.晴明塚跡 → 4.西福寺 → 5.みなとや → 6.六波羅蜜寺 → 7.六道珍皇寺 (解散)
参加費
4,500円(消費税・保険料込) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky24c1000

受付は終了しました

▲ ページ上部へ