下嶋一浩 さん

仁丹マニア。20年前のある日、左京区で「上京区」と記された仁丹の町名表示板に出会い、その不思議な魅力にどっぷりハマってしまう。京都仁丹樂會の設立に携わり、2010年には森下仁丹株式会社による「京都琺瑯町名看板プロジェクト」のアドバイスを担当。今も京都中を仁丹求めて歩き回り、さらなる探究をライフワークとして楽しむ。

過去のコース

▲ ページ上部へ