若林正博 さん

伏見で生まれ育った生粋の伏見史研究家。幼少の頃、祖父正治から「徳川家康の代は江戸幕府ではなく伏見幕府」と聞かされて以来、伏見の歴史を深く探究している。BS朝日『歴史発見 城下町へ行こう!」』で伏見幕府を案内。市民しんぶん伏見区版でのコラム執筆。「伏見城跡の変遷:近世~現代」、「京阪六地蔵線、新京阪山科線と名古屋急行」、「大陽ロビンス、松竹ロビンスを中心として」等の論考あり。鉄道史、プロ野球史にも精通する。
Facebook

過去のコース

2022 夏

2022 冬

2021 夏

2021 冬

2020 夏

2020 冬

2019 夏

2019 冬

2018 夏

2018 冬

2017 夏

2017 冬

2016 夏

2016 冬

2015 夏

2015 冬

▲ ページ上部へ